So-net無料ブログ作成

ブロッコリーにも、花が咲きました♪ [ガーデニング]

今日、水やりの時に見ると、ブロッコリーにも花が咲きました♪
burokkri- 008_1.jpg
まだまだ小さいです。2,3センチかなあ。。。でも確かにできてます♪

一方カリフラワーは・・・
burokkri- 003_1.jpg

こちらも順調♪♪

追肥はきょうはしませんでしたが、どんどんいる予感・・・。

水やり、いつも寒冷紗の上からかけているのですけど、写真撮影のため、取ると、土が若干乾き気味。下葉も黄色くなっていました。

水やりにも注意ですね。

順調に育ってくれるといいなあ・・・・♪

カリフラワーに花が咲きました♪ [ガーデニング]

今日、寒冷紗を取ってみた。
一応、虫は食われてないし、順調な成長ぶり。
IMG_0001_14.jpg
大きくした支柱も、邪魔そうになるほど、成長している。

そしてカリフラワーの中心には・・・花が咲いた♪
IMG_0001_15.jpgまさしく、スーパーなどで見る、カリフラワーだ♪

これはもう少し大きくなると、白く育てるために外葉でくるんで成長させるらしい。12月収穫と言うから、順調、順調♪

ブロッコリーはまだ花は見えないが、これはもう少し先の様子。

両方ともに追肥をする。

それと全然関係ないのだけど、この秋から、お花を2つ、育ててる。

パンジーとガーデンシクラメンだ。
普通・・・と思うかもだけど、実は、薔薇に挑戦しようかという野望もあったのだけど、まずはこの2つをちゃんと育ててからにしよう、と思った。
まだそんな工夫というほどのことはしてないけど、まず買うとき、パンジーは色にこだわった。
パンジーというと黄色やブルーなど思い浮かべるけど、白の他に、深紅のような紅と、ローズ色ともいえる、ピンク。

IMG_0001_16.jpgこれと、IMG_0001_17.jpgこれ。

写真で色がうまく伝わるでしょうか?
深紅のパンジーは去年他のお宅で咲いているのを見ていいなあ。。。パンジーっていっても凄く深みがある・・と思って買ってみた。

ちゃんと育てる、と言った割にたいしたことはしていない。(汗)
液肥やったり、しているくらい。

でも野菜同様、うまく育って欲しいなあ・・・・・。

きのこハンバーグ弁当!! [お弁当]

きのこハンバーグは、前にお弁当に出したと思ったけど(汗)、他のおかずが違うのでかまわず、更新。

今日のお弁当です。
IMG_0001_13.jpg
きのこハンバーグ、ナポリタン、お醤油卵、プチトマト、ナス、ピーマン味噌炒めです。

全然関係ないけど最近歩くようにしてたら、今度は、膝が痛くなって、昨日整形に行ってきたら、「軟骨が減っていますね、注射と、湿布と痛み止め」と言われかなりショックだった。元々私は右足首を3回骨折しており、今からこんなんじゃどうなるの、と思ってしまった。

そんな時だった。
ヤンキースの松井選手がワールドシリーズでワールドチャンピオンとMVPに輝いたのは。
松井選手が、ケガしたあと苦しんでたのは、ニュースで少しは知っていた。天才でもケガには勝てないんだな~
など、わかった風に思っていた。
でも、そんな不安も、何もかも自分の力で吹き飛ばした。凄いなあ、と改めて思ってしまう。
当たり前のことだけれど、私と松井選手は違うけれど、とても勇気をもらった。(^o^)








大きな寒冷紗を作る! [ガーデニング]

カリフラワー、ブロッコリーの成長が順調で、プランターが小さく見えるほど、とは書いたのだが、寒冷紗を覆う支柱も葉で天井がつかえはじめた。

早くしなきゃ、と思いつつそのままになっていたら、茎の根元がつかえるので、ゆがみはじめたので、これは!と思い、少し治した。

・・・・と言っても、作ったのは、私じゃない。主人だ。(-_-)

最初は私が作るつもりで、支柱を何本か買ってきて、それで覆うつもりだった。
それでも、そういった作業の苦手な私は、紙に書いて、だいたいの見当を作ってた。するともともと器用な主人が「僕がつくってあげるよ」とやってくれた。

それがこれ。
IMG_0001_10.jpg

写真がどうにも悪いのだけれど・・・全体像がよく見えない、と思われるかもだけど、これでも精一杯後ろに下がって撮ってるのだけど、何せベランダ、狭いから、うまく撮れないのです。おまけにカメラで確認しようにも、光が強すぎて、よくわからないまま撮ったので、すみません。m(_ _)m

内容としては、今までのアーチ形の支柱の先に、ふつうの棒状の支柱をつけて、長さをのばし、横には補強のために同じ支柱をくくっている。

支柱同士をつけたりしてい所はこんな感じ。
IMG_0001_12.jpg
これは、「インシュロック」という物で、10センチくらいの長さのもの、HCで売っているみたい。

寒冷紗は、その上からかぶせ、開いたところを工具用ホッチキスでバチバチと止めていた。その間15分くらい。
寒冷紗も前の寒冷紗を素にしつつも、後は目分量で切っていた。(!)

ただこれ、凄いのだけれど、育ててる人が作ったのではないので、気になるところは実はある。

それは、野菜が大きく育つように、今のじゃ狭いから、と言う理由で、支柱をプランターの外に出したこと。
前は洗濯ばさみで、寒冷紗をくるむように止めていたので、虫のはいる隙間はかなりなかった。でもそれでも、1度食べられた事を思うと、恐るべき虫、なのだ。

今のは支柱があるので、プランターで布を洗濯ばさみで止めようにも、どうしても隙間ができてしまう。ただ隙間といっても、地面すれすれの所なので、まあ。多分、虫はこないでしょう、と楽観的に考えることにした。

ただ撮影のために1度寒冷紗の布を外したとき、寒冷紗に、2匹のカメムシがついていたこと。外すときまで虫
の存在には全く気付かなかったので、かなりびっくりした。

1匹は、工具ホッチキスでとめた折り込み部分に入っていて、明らかにその隙間から入り込んだ模様。

今のところ葉に被害はないようだけど・・・・少し注意が必要だ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。