So-net無料ブログ作成

寒冷紗をかける!! [ガーデニング]

昨日、ブロッコリーとカリフラワーの苗に虫食いが発見した事は書いたけれど、その対策。

本などを読み、「寒冷紗」をかけるのはどうだろうか、とおもった。
寒冷紗とは、日差しを通し、通気性もあって、水やりも楽、寒さや害虫も防ぐ、とある。

いろいろ便利そうだけど、今回の場合はなんと言っても、「害虫対策」。

知らなかったのだけど、キャベツやカリフラワー、ブロッコリーというのは、アブラナ科の植物でたいへん虫が食いやすいそう。

昨日だけでなく、害虫対策は必須だ。

薬もいろいろあるみたいだけど、まずは、「寒冷紗」で少し様子を見てみようと思う。

HCで支柱を買って、寒冷紗と、頑丈そうな洗濯ばさみがあれば、私にでも簡単にできたけど、知らずに私は「寒冷紗1.8メートル×5メートル」というのを買ってきたら、どう考えてもプランターには多かった。(-_-)

何はともあれ、できあがった写真がこれ。

kannreisya.jpg

害虫が心配でよーく葉を見たけれど、昨日より虫には食べられてないようだし、害虫もいなかった、と思う。

昨日虫が見つかったのは、カリフラワーだけど、ブロッコリーの苗を買うとき、葉に「ん?なんかの模様かしら・・・?」と思っていたのが、今から思えば、ハモグリバエの跡!!(>_<)・・・無知って恐ろしい・・・。
ということはブロッコリーも害虫が潜伏しているとも言える。

時々コメントをいただく、旋次郎さん(http://ndabenanouen.blog.eonet.jp/manical/2009/09/post-31c9.html)のブログで、やはりネットや不織布を使って害虫対策をしてらっしゃるけれど、植え付けすぐにネットにかぶせるのではなく、
「潜伏期間」がある場合、害虫対策は難しい面もある、とのこと。

うーん、買ってすぐやるべきだった・・・。

ちなみにぐりんさん(http://blog.livedoor.jp/green_sun/archives/604595.html)の教えていただいた、「唐辛子水」今日早速作ったのだけど、熱々だったので、今日野菜にかけるのは断念(^_^;)

明日唐辛子水をかけて、さらに「寒冷紗」で覆う!の攻撃で害虫は防げるだろうか??

明日以降に期待!



カリフラワーの葉に・・・! [ガーデニング]

朝水やりとともに、見ているとカリフラワーの葉にかじられた後が・・・!
aomusi,kari.jpg

でも毎日見ているし、虫のような物はいないと思ったけど・・・・?と思うと葉裏に体長2,3ミリ、緑色で白い毛(?のようなものです。ベールみたいな感じと言えばいいか)に覆われた青虫の幼虫みたいなのがいた。おそらくまだ卵からかえったばかりという感じ。
それでこんなに食べるの?とも思うけど、これだけ小さいとみのがしていたかも。アゲハの幼虫クラスを想像していないなあ、と思っていたので、チェックといっても、全然見ていないと同じなのかも。

薬もなにもなかったので、ニラをコンパニオンプランツがわりに近く置いたけど(汗)、同じプランターでも何でもないので、これでは何も効果はないかもしれない。

早く手を打たなければ!と思った。

HCで、できれば、今日いろいろ買いたいけど、時間的にどうなるか。対策を実行したのち、また報告します!



ブロッコリー、カリフラワーの苗を植える!! [ガーデニング]

トマトを片付けた後、なかなか秋物の苗を植えなかったけど、今日少し植えた。

それは、ブロッコリーとカリフラワー。

実はブロッコリーは少し前に、HCに買いに行った時、売れ切れ(!)で買えなくて、再び、昨日行って買った。

買ったとき、どれくらい買えばいいかな?と思って聞くと、2つ、と言う。

え?と思って再び聞くと「50リットルのプランターに2つ」という答えだった。考えてみれば、成長とともに大きくなるので当然かも・・・。

家に帰って本でしらべると「30センチ間隔で植える」とあった。

で、植え付けたらこんな感じ。

90921karihurawa.jpg

なんだか凄く寂しい感じ。(^_^;)
大丈夫かいな・・・と思ってしまうけど、大きく成長することを期待して!!

肥料は培養土を使った、と言うことで、特に混ぜ込んでない。追肥として、2週間おきに化成肥料をやる予定。

水は、植え込む際、かなりたっぷりめにあげた。


それと、少し前にニラの苗を植えた。

今の様子。
90921nira.jpg

本当は2つ苗があるとよかったな、と思ってしまう。というのは、ニラは1年目は食べないで、株を大きくすると2年目から5,6年、ずっと収穫できるらしい!!!

知らずに1つしか、買ってないので、このニラは食べるか、育てる思案中だ・・・。

ニラはあまり水をやらなくてもいいらしく、また、(独特の)匂いのせいか?虫がつきにくい便利な育てやすい野菜らしい。

今日書いた苗が、大きく育ってくれますよう・・・!

ゆず、食害するもの、それはカメムシ!! [ガーデニング]

ユズに最近、緑色の虫が飛んできてるのを数日前に発見しました。

葉裏にいて、一見いなさそうなんですけど、めくってみるといる、という感じ。

ウチのユズは、アゲハにかなり食害されていて、どれが、その虫にやられたのかわからなかったのですが、とりあえず、捕殺。

それを、3回ほど繰り返したとき、これは・・・?と思い柑橘の本を見ると、その正体は、カメムシで、秋9月初めから、葉、樹木、果実目当てに来るそうです。

写真は・・・・何度かチャレンジしたのですけど、葉裏にあること、片手に捕殺用のティッシュ、片手にカメラという不安定な撮影だったので、写真が悪くてすみません。(滝汗)

090913kamemusi.jpg
トリミングをしたり、色調を変えたり下のですけど、あまり効果ないですかね・・・・(汗)

しかし現れたのは、まさしく9月初旬、妙に季節ぴったりに来るなあと思ってしまいました。・・・こういうのは、ぴったりでなくてもいい気が・・・。

アゲハは今も卵を落としていったり、果樹のブログをやってらっしゃる方が「チビモスラ」と呼ぶ幼虫ももう何匹も捕殺してます。

最近チビモスラに至っては、たまにティッシュを使わない日も!(-_-)

慣れって恐ろしい・・・・。(^_^;)

さんまのハーブ焼き [料理]


またしばらく、休んでおりました。m(_ _)m

腫瘍の手術が想像以上に大変で、術後もよくなったかな?と思う頃に、化膿するなどあり、時間がかかっています。まだ暫く病院には通うみたいですが、間隔もだいぶ明き、痛みもなく、何よりダウンしていた気力が戻ってきて、ホッとしております。

手術の後に、お見舞いのコメントをいただきありがとうございます!大変励みになりました。(^o^)

さて久しぶりの更新。

季節は秋になっていました。(汗)

今外で虫の音がすごいです。というわけで・・・秋と言えば、さんま、でしょう!と言うわけなのですが、いつもとは
違った食べ方、フレッシュハーブを使ったハーブ焼きです。

90902sannmaha-bu.jpg

これは、去年「きょうの料理ビギナーズ」で知ったものですが、いつもの塩焼きと違って洋風で、オリーブオイルと
ハーブとこくのあるサンマがあい、とても好きな料理です。

作り方はいたって、シンプル。

サンマは塩とレモン汁をかけてしばらくおきます。

ニンニクを包丁でつぶした物を、オリーブオイルとともに、フライパンに入れ、ふたをせずに約1分間焼き、裏返して30秒。

タイムとローズマリーを入れ、のせ、水カップ3分の1入れて、塩を入れる。

煮立ったら空いているところにミニトマトを入れます。(この際半分に切ったほうがいいです)スプーンなどで、煮汁をかけ回し、弱火にして、約6分間蒸し煮する。

ちなみに、今日のトマトはスーパーで買った物。ベランダのトマトは片付けの準備にはいっています。NHK「やさいの時間」で、キュウリの片付け方、と言うのをやっていて、片付ける1週間前に根っこをぬいとくと、捨てるときに楽なのだとか。

トマトも同じかなあ、と思い、少し前に根を抜いています。明日片付ける予定。

あっという間の夏だったなあ・・・。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。