So-net無料ブログ作成
検索選択

トマトの様子と、ユズのアブラムシ [ガーデニング]

暫く、忙しくて更新できませんでした。(-_-)

来週の金曜日が終わると少し、ホッとするのですけど、その前に途中報告。

まず、トマトの今の様子から。
09514munutomato,1.jpg
09614minitomato,2.jpgと、桃太郎が
09514momotarou.jpgこんな感じ。

一応、順調です。桃太郎はピンポン玉弱くらいになっています。写真にはないのですが、実付きをよくさせる「トマトトーン」というお薬とてもいいです!花が咲いたら、スプレー(1回だけ)するだけでいいそうなのですが、これをやると、確実に実になる感じ。それと、実も、トマトはたくさんつくし、次々花が咲くので、追肥も必要な感じですね。今のところ、「花が咲いたら」追肥をしてる感じです。

それと、数日前から頭を悩ませいた、ユズのアブラムシ。09514yuzu,aburamusi.jpg

接写モード、最近少しは工夫してるつもりですが、まだ枝に焦点があってしまってますが・・・(滝汗)
とにかく新芽にアブラムシがびっしりで、とりあえず捕殺したあと、数日前牛乳を撒いたのですが、ほとんど効果がなく。。。。(汗)
今日、前に買っておいたアブラムシ用の薬を撒いてみました。すると、抜群の効果あり!
09514,aburamusi,kusuri.jpgレインボー薬品の「アブラムシAL」という薬なのですが、これは農協で買ったもので、キュウリ、トマトなどは収穫前日まで、撒いても良い、と書いてあり、かなり安全のようです。
どうしてすぐ使わなかったかというと、イチゴの時これより、牛乳の方が効果があったように思えたのですが???牛乳を勧めてくれた店員さんも、薬の場合、「耐性」のような物ができるので、効かない場合もあるとのこと。
薬はできるだけ撒きたくないし、かといって、撒く場合は効果期待しますしね・・・・。難しいです。

雨模様の天気でしたが、ベランダに屋根があるのを考慮して、ユズにはたっぷり水をやりました。前にユズが黄色くなって葉が落ちていったことがあったのですが、どうやら水切れのサインらしい。
葉のいろも、大丈夫、水やりは少しわかったようです。。。。

桃太郎の葉と、ハーブの株分け [ガーデニング]

今日はかぜが結構あって、朝ベランダにでてみると、ミニトマトの1つが折れた(!)と思って慌ててみると、ダイブ背が伸びたのに、ひもをしてなかったので、倒れただけでした。。。。慌てました。

トマトの桃太郎の葉に気になる穴?を発見。
これと、9513momo,ana.jpg

もう1つは9513momo,musi_1.jpgこれ。

最初の穴を見つけたとき、(数日前)アブラムシかな?と思ったんですよ。でも姿はナシ。んん・・・と思いつつ、
一応予防も含めて薬(パイベニカ)を散布。

暫く、様子を見てましたが、上のほうの新芽が虫?というものに食べられてる様子。タキイの「トマトの病害虫」で調べると、穴を開けるのは、ヨトウムシとあります。!!
ただ、最初、白くなってる葉がある・・・ということですが、そんな葉はないようなので、違うのかな?うーん、野菜栽培の知識がないため、さっぱりわかりません。近々、ホームセンターへいって聞かなきゃダメかな・・・。とりあえず、この間薬を撒いたばかりだし、パイベニカが今効くかどうかも微妙なので、散布はやめときました。

それと、今のタイムの状態。
IMG_0694.jpg
花ざかりなのは嬉しいけど、なんか育ちすぎの感じ。。。。なんか鉢が狭そうです。株分けか、植え替えしないと。
これは、ローズマリーにも言えます。

でも株分けってどうするのかな?抜いて、ハサミで切る・・・じゃダメかな・・・。(^_^;)
後でネットで調べときます。



鶏レモンサラダと、トマトの実 [料理]

まずは、昨日の料理から。
昨日眠くて更新できませんでした。(-_-)
9512toriremonn.jpg
これは実家で、「鶏レモンサラダ」といっていた料理で、すごく簡単なのですけど、記事にしました。
ただ切り方荒いですけど(滝汗)。もう少し切った方が良いと思います、(滝汗)

作り方はいたって簡単、鶏(胸肉でしましたが、ももでも)を酒蒸しにして、それをゆでたじゃがいも、とアスパラを入れて、オリーブオイル、クレイジーソルト、レモンを入れたドレッシングをかけたものです。

ドレッシングに酒蒸しの時のおつゆを入れると、オリーブオイルのオイリーさとか、レモンのすっぱみがやわらぐような気がします。その他、ドレッシングに砂糖を少し入れても、酸っぱさは和らぐと思います。

鶏は酒蒸しにする前、クレイジーソルトで下味を。茹でたジャガイモにも、軽くクレイジーソルトを振っておくといいと思います。

それとは全然関係ないのですけど、今日ベランダで、トマトの実を発見!!
どうも接写がうまく撮れずぼけてますけど。(汗)
9513minitomato,mi.jpg
どうにも写真がわるいですけど。2コ実ができました♪

桃太郎にも♪
9513momo,mi.jpg
接写もう少し、勉強しておきます・・・・。

私の写真の下手さはともかく、もう実ができて、嬉しいです♪
早く赤くならないかなあ。。。。

楽しみです♪

ミニトマトの病気と薬の散布 [ガーデニング]

昨日の続きですが。ミニトマトに病気を見つけて。
90508minitomato,susu.jpg
と、
90508minitomato,susu,2.jpg

で、デジカメ持参でホームセンターで、聞くと、店員さんが、「わかった」と薬売り場へ。
「自然のがいいなら、これなんか」とだしてくれたのが、これ。
9059minitomato,kusuri_1.jpg
「天然納豆菌パワーで」「野菜と果樹に」とあります。
なんか良さそうではありますが、ホントに効くのかしら・・・?
結構病気は広がっています。と・・・思いつつも、希釈して、薬を散布。
・・・・と作業が終わってから、パソコンを開くと、ぐりんさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/green_sun/)で、ミニトマトの病気で、茶色の斑点ができてたのは、ウィルス性のもので、全部悪い葉を取ってしまう・・・と言うのが載っていました。

それは効果ありそう!まあ、こちらは茶色ではなく、黒ですし・・・・微妙に違いますが・・。晴れた午前中に行うといい、とあったので、明日以降検討です!!

一緒にトマトの追肥用にこれを買いました。
9059tomato,tuihi_1.jpg
トマトは、いわゆる普通の化成肥料の成分だけじゃなく、カルシウム、とマグネシウムの成分を必要とそするのだそうです。そういえば、仕事場のスタッフの実家で、トマトを栽培していて「カルシウムが必要だから、卵のからでも置くといいのかなあ?」などと、職場で話していたところ。何で疑問符なのかというと、「肝心な所をきくの忘れた」そうで。。。(笑)

それにしても・・・・本によると、トマトの栽培は10段階で言うところの、7.8.9あたりで、かなり難しいようです。でも、それでも家庭菜園のベスト3に入る野菜で、調理の豊富さなど、いろいろ「作ってみたいと思わせる野菜」ではあるようです。


それと、全然関係ないのですが、今のゆずの状態です。
9059,yuzu,kiiro_1.jpg
葉がどんどん黄色くなって、枯れていっています・・・!新芽は大丈夫なのですが、最初は水が足りないのかな?と思い、水やりを中心に考えていたのですけど、写真に壁際にゆずがあるのが、わかるかと思いますが、あれはお隣との境で、もしかしたら、日当たりがわるいのでは?と思い、ちょっとずらしてみます。それでよくなるといいのですが・・・。ただ、場所がないので、正面にでんとある、ハーブの鉢達を、ベランダの柵に引っかける用にラックを作ればいいのでは・・?等々、思っています。

とりあえず、明日は晴れの様子。またいろいろやってみます!



ミニトマトの病気と、筑前煮。 [料理]

ガーデニングと、料理と両方書きますけど(汗)、最近料理、書いてないので、カテゴリー料理にしました。

今日こそ、料理!と思っていたら、昼、(朝じゃないです、汗)ベランダで野菜をみていたら、かなりの数でミニトマトの葉が病気になっていました。
葉裏が黒点のようになっています・・・90508minitomato,susu.jpg

で、表が裏の黒点のところが、白く抜けてる感じ・・・90508minitomato,susu,2.jpg

これは・・・何でしょう?「葉カビ病}でしょうか?急いでデジカメで撮り、慌てて出かけました。あ~朝チェックしてれば、これほど慌てなくても良かったのに・・・。
それに・・・写真でもわかるように、結構何枚もやられています。1枚、とかじゃない。昨日・・・みたと思うのですが、花とかばかり気をとられ、葉裏は油断してたなあ・・・。反省です。

その後、仕事に行き、夜遅くホームセンターへ。デジカメで見せると「あ、わかった」と店員さんは、薬を教えてくれ
明日散布です。その後のことは、明日書きますが、私が店で「トマトに詳しい方・・・」というと、出てきた店員さんはもうおなじみになっている方で、私をみて、「あ~(笑)」という感じで、お、覚えられてる・・・と思いました。

さて、急いで帰って、作ったのが筑前煮。
9430tikuzen.jpg

筑前煮はお正月などの、かなり気合いの入った飾り包丁などの入れたものと、今回のような普通バージョン、
さらに、お弁当などのダシなども入れない、鶏と野菜のうまみだけで作るモノとあるのですが、今回は、「お総菜版」です。

あまり気合いも入ってないので、(汗)、里芋でなくじゃがいも、こんにゃくも入っていません。
後は普通の作り方、鶏と野菜を炒めた後、水を入れて、ダシの素をぱぱぱといれて煮込んで、最後にグリンピースを散らし、片栗でとじました。

お味はまあまあでした。(^_^)

トマトの支柱と、パセリのウドンコ病 [ガーデニング]

今日もくもりではあるけれど、まあまあの天気で、ガーデニング日和です。
昨日ホームセンターで買ってきた、トマトの支柱とつけました。支柱をいろいろみていると、横の方に「トマトポール」という名前でトマト用の螺旋状のものをみつけました。
 これは本に載っていて、(NHK,やさいの時間、5月号)ひもで誘引しなくても大丈夫とのこと。・・・・どうしようかなあと思いましたが、トマトは来年も作ると思ったので、思い切って買いました。
取り付けたのがこんな感じ。
090504tomatopole.jpg
ベランダの「さく」と支柱を結びました。もうトマト、随分花が咲いていて、昨日受粉を助ける「トマトトーン」を買ってきたのですが、この後やる予定。初めて「わき芽」をつみました。

それと!パセリのうどんこ病発見!
090504paseri,udonko.jpg
ちょっとピンぼけですけど。お許し下さい。まだ初期だったので、怪しいのは全て摘み取り、念のため、隣のベランダに「隔離」しました。多分、鉢が乾燥気味だったんだと思うので、たっぷり水をやりました。しかし・・・この間買ってきたばかりなのに・・・・自分の管理がなってないのかなあ、と反省。

後イチゴ。
90503itigo.jpg
これは、昨日の様子なので、今日はもっと赤いです。明日あたり収穫ですね♪次々と実が大きくなってきてます。

最後にゆずに薬を散布しました。
新芽が多分アブラムシ?に食べられていて、慌てて薬を散布しました。

ガーデニングは楽しいけど、春以降かなり忙しいです。でももっとやってる方、いらっしゃるので、凄いなあと感心してしまう。育てよう、とするのは簡単ですけど、管理は大変なんですね~。サーこれから掃除だー!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。