So-net無料ブログ作成

トマトの定植をする!! [ガーデニング]

今日、午後から雨が上がったので、トマトを定植することにした。

しかし・・・・苗はごらんの状態。
トマト、苗.jpg
種類は、大玉のホーム桃太郎(右)と、衝動買いのデルモンテのフルーツトマト系の「ぜいたくトマト」という品種だけれど、傷だらけというか・・・・。

左側、ぜいたくトマトが一部枯れている?感じのところは4月の終わりに「東京で雪が降った」とニュースになった時、仕事から帰ってくると、可哀想な苗が・・・・慌てて家に入れるけれど、時すでに遅かった。一部枯れてしまっていた・・・・。

で、右側。アップにすると・・・・
トマト苗3.jpg
葉がくるくると巻いているのだけれど、最初??と思ったのだけど嫌な予感がして、調べると、アブラムシだった。

4月のはじめだと思うけれど、ほうれん草に発生してた物が、近くに置いてあったため、飛び火したらしい。すぐガムテープで取った後、迷いに迷って、結局、アブラムシに効くとされる野菜に大丈夫なスプレーをかけた。

でも苗にかけるのはかなり抵抗があったのだけれど・・・新芽についたら、最後、と思ったので、そうした。

まあ定植するまでに、今回はいろいろあった。でも、まあ一応、これを植えることにした。

定植したときはこんな感じ。
トマト苗定植.jpg
表面の茶色いのは、牧草チップ。
去年、トマトが、途中土の跳ね返りから起こる、ウィルス性の病気に葉がかかったときの反省を踏まえて、苗の段階から、敷いてみることにした。

それと、今年ミニトマトをやらず、去年も作った「ホーム桃太郎」と「ぜいたくトマト」の大玉系2つにしたのは、なんと言っても、去年作った桃太郎の味が忘れられなかったからだ。最初の1コを夫婦二人で味わった時、主人から「これ来年も作って。」とのリクエストがあったのと、あのトマトの味はスーパーでは味わえないものだった。味が濃いというか・・・。

ミニトマトも作りたかったけど、去年、ミニトマト2つ、桃太郎1つでは、ウチのベランダでは多すぎたような気がしたので、今年はあえて、大玉2種で望むことにした。

まあ大玉だと、プランターだとそんな数とれないんだけど・・・。

そこで!!今年は、この本を参考に作ることにしようと思う。

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり

かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり

  • 作者: 上岡 誉富
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本


この本は、プランターで驚くほど、野菜が収穫されていて、勉強になる。まあ本通りはいかないでしょうけど(汗
トマトの大玉は、本によると、3~4段で、摘心をするらしい。そうなんだ~。うまくいくかしら・・・・。

後、この本の特徴は肥料のやり方だと思う。「条項施肥」と言うらしいけれど、根のあたりにまくのではなく、溝に緩効性肥料をまく方法。

これだと、「肥やけ」しないらしい。

これで、トマトを育てて行こうと思う。うまくできるかな~去年みたいな、感動がまた味わえるといいんだけれど・・・。まあ毎日、これからです♪
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

かいづ

デルモンテのカロテンリッチという中玉を作ったことがありますが、鉢栽培でも結構出来ました。
切った枝を挿し木したら、簡単に増えましたよ。
大玉、楽しみですね〜(^^)
by かいづ (2010-04-28 22:54) 

Shin

かいづさん、こんばんは。
トマトって、確かに挿し木で増えそうかな、と思って
いました。
大玉、難しいと言われていますが・・・・うまくいくといいなあと
思っていますが、確かに楽しみです!!(^^)
by Shin (2010-04-28 23:24) 

旋次郎

ウチもトマトは去年のアイコの残り種と自家採種との2つに絞りました。
めんどくさがりがたくさんのトマトを管理するのは大変だからです。
本も何冊か持ってますが、確かになかなか本の言うとおりには行きませんよね。
やっぱり難しいのは土の管理と肥料のやり方だと思います。タイミングなんてのはなかなかつかみにくいですしね。
プランターでは水やりのころあいも難しいですよね。やりすぎると割れてくるし、やらないと尻腐れになるし、去年は1つの果実で両方の症状がでました。お手上げでした。

by 旋次郎 (2010-04-29 09:27) 

Shin

旋次郎さん、おはようございます
トマトの管理、なかなか難しいですよね。
土の管理と肥料のやり方、確かに難しいと思います。
水やりにしても、何か間違うと必ず症状としてでてしまうから、
難しいですよね・・・・。
お互い、うまく収穫できるといいですね!(^^)
by Shin (2010-04-29 09:50) 

かのよん

大玉トマトを栽培されるんですね。
大玉って、難しいような気がして、なかなか手が出せません。
プランター菜園コツのコツ、は、私も持ってます♪
すごく参考になる本ですよね。
by かのよん (2010-04-29 12:58) 

Shin

かのよんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!!
大玉、確かに難しいと言われていますが、去年「ホーム桃太郎」で
収穫したトマトの味が忘れられません・・・。
まあたまたまうまくいったのかもですけど、本を参考にチャレンジ
という感じです♪
by Shin (2010-04-29 16:52) 

かなんりょう

こんにちは。
今春は寒かったり雨が多かったりで、
夏野菜の苗達には厳しかったですね。
桃太郎もぜいたくトマトも、元気に育ってくれるといいですね。
コツのコツの本はウチにもありますよ。
一般的なやり方より、かなり密植してありるのに、
元気に育っていて、ビックリな感じです。

by かなんりょう (2010-05-09 12:37) 

Shin

かなんりょうさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪♪
春、寒かったですよね・・。家に入れるとか、対策すべきでした・・。
本当に元気に育ってくれるといいのですが・・・。
コツのコツの本、皆さん持ってらっしゃいね。
あんな風に育つといいのですが、なかなか。。。(^_^;)
by Shin (2010-05-09 14:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。